無利息と低金利どちらを優先する?

無利息も低金利もどちらも魅力的なサービスですが、利用者のニーズによって優先したいサービスは異なります。
賢く選ぶことで通常よりもさらにお得にお金を借りることができます。

 

利息を支払いたくないなら無利息
無利息とは、貸金業者が定める一定期間は利息ゼロ円で借入れできるサービスのことです。
例えば「30日間無利息」の場合、借入れ日の翌日から30日間以内に完済すれば元金だけで借入れできます。
一定期間を経過すると通常の金利が発生し、返済時に元金と超過日数分の利息を支払います。
無利息は期間内に確実に返済できることが明らかな場合におすすめのサービスです。

 

長期での借入れなら低金利
無利息は短期間の借入れに適していますが、低金利は長期的にお金を借りたい場合におすすめです。
少しでも金利の低いところからお金を借りることで返済時の負担が少なくなり、無理のない範囲で借入れしやすくなります。
金利を比較する際は、貸金業者のホームページに大きく記載されている金利をチェックするのではなく、借入れ希望額に対する金利で比較することがポイントです。
また、低金利キャンペーンなどを利用するのもお得に借入れできる方法です。

 

無利息か低金利かはどのくらいの期間融資を受けたいのか、返済期間はどの程度になるかで優先度を決めたほうが賢明です。
具体的にイメージしたいという方は貸金業者のホームページなどにあるシミュレーションツールを活用するとよいでしょう。
しっかりと見極めて自分に合ったサービスを選びましょう。

専業主婦でも借りられるカードローンは?

専業主婦

今月苦しいという時、現金が欲しいなぁと思うことがあります。
そんな時、専業主婦で自分に収入がないのでお金を借りられないと思っていませんか?
銀行系カードローンなら可能です。
カードローンといっても銀行のカードローンでありクレジットカードとは違います。
カードの作り方は来店不要でWEB申込みが可能です。
必要書類は免許証か健康保険証のみです。
在籍確認の連絡は社名を名乗らず個人名でかかってくるので
家族にもばれず申込みをすることが出来ます。

 

専業主婦の自分に収入がなくても銀行系カードローンであれば、配偶者の夫に安定した収入があれば借り入れる事が出来ます。
審査を経て借入出来れば使用用途も縛られず、自由に使うことができます。