毎月いくら返済に回せますか?

カードローンの利用後、毎月しなければいけない返済について、専業主婦30人にアンケート調査を行いました。
毎月のやりくりの中で返済に回せると思う金額はだいたいどのくらいなのでしょうか。
家計のなかでやりくりして回せる金額とその理由を一部紹介します。

 

2万円ぐらいずつ

■月々の生活費、自分の収入、相手の収入、お互いの親への援助、子供の教育資金、保険・将来のための貯蓄、車・不動産の維持費等を考慮して。かつ、「夫に内緒である」という条件下であるため、あまり多くは返済に充てられないと考えているので

 

■手取り収入から考えると目標としている毎月の貯金額が2万円くらいです。
とはいっても目標なので、なかなか毎月ためることはできていませんが、差し迫って返済が必要になったらそれくらいならできるかなと考えました。

 

1万円〜1.5万ずつ返済

■光熱費など日中に押さえるようにし、後は安いスーパーなどを駆け回って食費を押さえます。
特に食費は押さえることができるし、外食もしなければかなり浮くのでそのトータルの節約で1万くらいになるかと思います。

 

■家計を握っていない専業主婦が自由にやりくりできるのは食費くらいであり、食費の基準金額にもよると思いますが、切り詰められるのは1万円が限界のような気がします。
ひと月だけならば頑張って2万円くらいでしょうか。

 

■削る所といえば、食費と交際費です。
外食のランクを下げ、回数を減らし、食材のグレードも下げて切り詰めても、毎月出せる金額といえば専業主婦の私が出来るのは毎月一万円程度浮かせるくらいだと思います。

 

■それくらいなら自分が働いた分からお友達とのランチやお洋服代、美容院代として使うこともあるので、そんなに違和感を持たれないと思いました。
それ以上となるとやはり不自然に思われるのではないでしょうか。

 

■私の自由に使えるお小遣いを我慢したり、こっそり旦那のお小遣い減らしたり、子どもおやつを減らしたり食材をグレードダウンして食費を削ればこのくらいなら無理せずに返済できる。

 

■我が家は明らかに惣菜を買ったりお菓子を買ったりすることが多く、結局はお菓子の殆ども私が食べてしまっているので、これらの購入を止めれば1万5000円はどうにか捻出できると思うから。

 

5000円未満

■家計のやりくりは主に私がしていますが、月々の収支はいつも夫と確認をしながら支払い等もしているので、1万円以上の出費となると夫にもばれてしまいます。
自分のお小遣いの範囲の5000円ぐらいなら返済に回せると思います。

 

■我が家の家計の中で、私の努力で節約する余地があるのは食費のみ。
現在の毎月の予算と、ここ数カ月の実績を比較して、毎週1000円程度であればなんとか捻出できると思うから。

 

おさいふ誰にもバレずに即日融資OKのカードローンを紹介します