返済シミュレーションを利用するメリット

カードローンの申し込みをする前に、業者のホームページにある返済シミュレーションを利用しておくと、返済計画を立てやすいのでとても便利です。
カードローンは利用限度額の範囲内であれば、何度でも繰り返し利用可能となっていますが、借入残高が多くなるにつれて利息も増えていきますし、月々の返済額も変わってきます。
最初は無理のない範囲で利用していても、ついつい借りすぎてしまい返済が苦しくなる可能性もあります。
専業主婦でも銀行系のカードローンには申込できますが、審査に通過しても利用限度額は30万円までと決まっているので、それ以上の増額はできません。
専業主婦以外なら利用していく中で実績を積み、信用度を上げていけば利用限度額の増額申請も可能になりますが、専業主婦の場合はこれができません。
ついつい借りすぎてしまい、返済のためにさらに借り入れるというような悪循環におちいる可能性もあります。
夫の同意も夫の収入証明書も必要ないので、夫に内緒で利用することも可能ですが、返済できなくなってしまうと、いずれ夫にバレる可能性も高くなります。
こういうことにならないためにも、事前に返済シミュレーションを利用しておき、いくらまでなら無理なく返済出来るかどうかをしっかりと確認しておきましょう。
どうしても必要に迫られ、多めに借り入れをする時も、あらかじめ返済額がわかっていれば返済用にとっておけるので返済できなくなるというリスクも回避できますね。