カードローンの利用が家族にバレる時はありますか

カードローンといってもお金を借りるという行為に変わりはありません。
どんなに少額だとしても借金するのは少し気が引けるものです。
ましてや借入がある程度の金額になるなら尚更のことです。
何となく後ろめたかったり、周囲に心配をかけたくないという人もいます。
特に家族にバレると色々厄介なこともあります。
お金の使い道をはじめ、さまざまな点を追求されかねません。
でも実はカードローンの利用については、そんなに心配する必要はないのです。
家族に知られる可能性があるのは郵便物と電話連絡です。
まず郵便物ですが、申込み時のカード発行は郵送でなく、自動契約機に受取りに出向きましょう。
それから利用明細書の郵送は不要にして、WEB明細サービスを利用するのがおすすめです。
明細書を目にして怪しまれることもないので安心です。
次に電話に関してのポイントについてお話しします。
自宅に電話がかかってくる可能性があるのは、申込審査の段階においてです。
でもカードローン会社側でも、利用者のさまざまな事情に配慮しています。
電話をかけてくる際にも、カードローンと分かるような自社名を口にすることはありません。
申込みした人の知人を装うなど、ほとんどの場合が個人名を名乗ります。

たとえ本人以外の家族が電話口に出たとしても、カードローンの審査だとバレる可能性はきわめて低いといえます。
このように通常利用する上ではあまり心配ないのですが、万が一返済を滞納したりすると督促状や電話連絡などの措置が取られるので、家族に知られるきっかけにもなりかねません。
普段からきちんと返済計画を立てて無理のない借入をすることが、家族に知られずにカードローンを利用する重要なポイントなのです。