借入・返済に手数料は必要ですか

カードを使って、専用ATMや提携のコンビニATMからお金を借りたり返済する場合、手数料がかからないというのも魅力のひとつです。
1回あたりの金額は200円前後とそれほど高く感じなくても、借入や返済をするたびに手数料を支払っていくと、結果的にはトータルでかなりの金額になってしまうこともあります。
専業主婦が申込可能な銀行系のカードローンは、提携しているコンビニATMも多いのでほとんどは無料となっています。
ただし返済に遅れてしまい、急遽いつもとは違うATMを利用する場合には、提携以外では手数料がかかることもあるので注意しましょう。
口座を持っていれば口座引き落としも可能です。
ただし条件はかく銀行によっても違う事があるので、事前に確認しておくことをおすすめします。
こうった条件に関しては、業者のホームページに記載があるのでそこを確認すればわかります。
イマイチよくわからない場合は、直接問合わせて手数料について質問しておきましょう。
基本的にカードローンの申込や審査に手数料がかかることはありませんが、身分証明書に住民票の写しを使う場合は発行料などは自腹です。
専業主婦は利用限度額の増額は原則としてできませんが、他の人の場合は利用限度額の申請時に収入印紙代がかかることもあります。
またカードを紛失してしまった場合には、カードを再発行するのに手数料がかかることもあるので、こういった場合は仕方ありません。
基本的に提携ATMなら、手数料は無料としているところが多いので、提携ATMを探しましょう。