カードローンの申し込み基礎知識

カードローンを利用する前に基本的な点を知っているといざお金が必要というときにスムーズにカードローンを利用することができます。
特に専業主婦の場合はいろいろと条件があるので今は必要なくても将来のために理解しておく必要があります。
スムーズな申し込みをするためには以下のポイントを把握しておきましょう。
まず専業主婦は仕事に就いている人とは違いどの金融会社からも借り入れできるということではありません。
総量規制対象である消費者金融などからは借り入れできません。
専業主婦が借り入れ出来るのは総量規制対象外の銀行カードローンのみであり全ての銀行カードローンではないので必ず事前に確認する必要があります。
融資していないところに申し込みをしても審査に落ちるだけです。
また専業主婦の借り入れは夫に安定した収入があることが絶対条件となります。
そしてカードローンを申し込むと必ず審査があり通過しなければ借り入れ出来ません。
審査では申込書の内容確認・在籍確認の電話・金融履歴の確認などが行われます。
カードローン会社への申告は虚偽や間違いが無いようにしなければなりません。
在籍確認とは本人が申告した勤務先に実在するかを確認するものですが、専業主婦の場合は自宅に本人宛に電話をくれるところがあるます。
金融履歴は個人信用情報で確認します。
個人信用情報は携帯電話を月賦で支払った場合なども登録されていますので本人が認識していなくても既に個人信用情報が作られていることが多いです。
もし過去に自己破産や遅延滞納があり要注意人物いわゆるブラックとなっていれば審査に通らず借り入れすることができません。
カードローンを申し込む前にカードローンの公式サイトにある借り入れ診断で借りれるかどうかを試したり、しっかりした返済プランを描くために返済シミュレーションを利用し申し込みに備えましょう。